甲信越の魅力を余すことなく堪能する旅行とは?

甲信越地方への旅行をお考えの方に是非とも見ておいてほしい情報をまとめていくサイトです。

夏休みに関東から甲信越地方への旅行を計画しています。車を持っていないため公共の交通機関での移動を予定していますが、おすすめのプランはあるでしょうか?

夏の旅行でしたら長野はいかがでしょうか。「長野=車がないと移動しにくい」というイメージがあるかもしれませんが、計画的に行動すれば電車やバスでも十分楽しめます。

今回は2泊3日のプランを考えてみました。

鉄道での旅行を楽しむカップル

1日目

新宿から特急あずさに乗りましょう。進行方向左側の窓からは富士山や諏訪湖が見えるので景色を楽しみたい方はぜひ左側へ。

街で見かけるチケットセンターであずさの特急券+乗車券を購入すると、なんと定価より2000円も安く購入できます。松本駅に到着したらレンタサイクルを借りると便利です。

自転車で行ける範囲に国宝松本城、ドラマや映画に頻繁に登場するナワテ通り、開智学校などなど観光スポットがたくさん。レンタサイクルは宿泊先のホテルや、駅前で1日数百円で借りることができます。

2日目

早起きして、松本から上高地に移動しましょう。上高地へは松本から電車とバスを乗り継いで1時間半で行くことができます。標高が高いためとても涼しく、また空気が澄んでいて軽いハイキングにぴったりです。

こんなに綺麗な景色があるなんて・・・と感動すること間違いなし。日頃の疲れも美しい自然に癒されます。たくさん歩くので、歩きやすい靴と動きやすい格好で行きましょう。

上高地から松本に戻ってきたら電車で上田を目指します。途中で見える姨捨の景色は日本3大車窓と言われ、美しい景色が眼下に広がります。

電車に揺られてうっかりウトウト・・・気づいたら景色を見逃した、なんてことが無いように。

3日目

上田観光にもレンタサイクルが便利です。駅前ではなんと無料で借りることができます。上田は小ぢんまりとした街なので、大河ドラマで有名になった上田城跡や、宿場町として栄えた柳町など、観光スポットを自転車で回ることができます。

観光してお腹が空いたら信州蕎麦の「草笛」へ。お昼時は混み合いますが、職人の蕎麦打ちを見ながら待つことができます。お蕎麦や山菜てんぷらはリーズナブルで絶品です。

上田から東京までは新幹線で約1時間半。往路とは違う景色を楽しみながら、あっという間に到着です。2泊3日の長野旅行のプランをご紹介しましたがいかがでしょうか。

電車を使えば渋滞とも無縁ですし、レンタサイクルやバスを利用することで十分満喫することができるので、おススメです!

誕生日の月はフジドリームエアラインズがおすすめ!
■フジドリームエアラインズ航空券予約|格安航空券サイト 国内航空券の最安値検索は空旅.com
■URL:https://www.soratabi.com/fda/

投稿日:2017年6月6日 更新日:

執筆者: